サラリーマン時代にやっていた会社に行きたくない、やる気が出ない時のモチベの上げ方

どうしても会社に行きたくないって時ありませんか?

会社に行きたくないって思ってる人は必見!

無理やり上げるモチベーションの上げ方をご紹介します。

僕はこの方法で7年間の会社員生活を乗り切りました!

しかも誰でもお手軽にできる方法なので簡単にモチベーションをアップさせられます!

やる気の出ない人や会社に行きたくない人は参考にしてみてください。

経験値MAXになったらを想像してみる

今の仕事の経験値がMAXになる事を想像します。

ゲームみたいに数値で能力が決まっているとして、誰にも負けないくらい仕事の経験値が上ったらどうなるかを考えるんです。

近年流行りの俺最強系のラノベみたいな感じですね。

現状の仕事を極めた状態を想像する事で楽しい気分になりますし、やる気も多少沸いてきます。

エクストリーム出社してみる

数年前に流行りましたよね笑

僕もそれに乗っかった人です。

会社や仕事でモチベを上げられないならまったく別の要素でモチベを上げるってパターンですね。

僕は釣りが好きなので会社に行く前に釣りに行きました。

家を出るときはやっぱりウキウキして出れるので幸せを感じられます。

お酒をちょこっと飲んで会社に行く

お酒をちょこっと飲んでから会社に行っていた事がありました笑

アルコール中毒でもなければ普段から飲むタイプでもないんですが。

こうでもしなきゃやってられません。

アルコールに弱い人、法律で禁止されている業務の人(運転手など)はやめて下さいね笑

メリットとして「今日は朝からテンションが高いね。」とか「いつもより元気だね。」みたいな事を言われます笑

「朝からやる気があって素晴らしい」って褒められる事もありました笑

デメリットは帰るまでやる気が維持できない点です笑

途中でガス欠になってました。

眠たくなるし、ぐったりします。

行きたくないなら遅刻してみる

え?って思うかもしれませんが以外と有効な方法の一つ。

「ずる休み」ならぬ「ずる遅刻」という裏技です。

昼から会社に行ってみてください。

働く時間も短いですし、午前中に休むだけでめっちゃリフレッシュできます。

少し多めに寝てから会社に行ってもいいですし、映画1本見てから会社に行ってもいいです。

疲れてたらまるまる午前中に寝てから会社に行ってもOKです。

コツは遅刻を伝えるタイミングと伝え方

タイミングは早いほど有効です。

できれば前日に伝えておくように。

無理なら朝めちゃくちゃ早い時間に電話するという方法です。

「体の調子が悪いので今日の夜に様子見てひどくなるようなら明日の朝に病院行ってから会社行きます。」←前日の帰るまえに上司に伝えておく。

「体調悪いので病院に行ってから会社にいきます。」←朝一の電話ならこっち。

伝え方は余計な事は言わずに端的にしてください。

結局は嘘をついて遅刻するわけですから嘘がバレないように余計な事は言わないように。

「体調不良」は自分だけの判断基準で決めれる事なので、「身内の不幸」や「不慮の事故」などに比べてバレません。

またギリギリで言うと嘘っぽいですが、予め伝えている事で信憑性が増しバレにくくなります。

行きたくないなら休む

上述した方法で足りないのであれば丸一日休んでしまいましょう笑

人は十分な休息をとる事で他人にも優しくできますし、冷静な判断能力を発揮できます。

休んだ方があなたにとっても会社にとっても利益になるんです←自分を正当化してあげましょう。

これで次の日から頑張れます笑

こちらの方法も事前に布石を敷いておくことが大事です。

急に休んだら仕事が回らなくなるって思ってる人も少なくありませんが、問題ありません。

1日2日休んだくらいでどうこうなる会社なんてありませんし、もしそれで会社が潰れてもあなたの責任ではありません。

憲法と法律があなたを守ってくれるはずです。

行くのが嫌なら休みましょう。

行きたくないなら会社を辞める

ありとあらゆる自己啓発系の情報がありますが、結局僕にはどれも効果はありませんでした。

上述した方法も一時的にはモチベを上げられますが継続しません。

モチベを上げる究極系は会社を辞めてしまうという選択です笑

近年では「好きな事で生きていく」という生き方の人が増えていますが、まさにこれですね。

人はそれぞれが心の中で本当にやりたいと感じたことをする事で世界はより豊かになるそうです。

そんな事したら誰も働かなくなるのでは?って思うかも知れませんが、どうやらそれでうまくいくようになってるみたい。

まとめ

今回のモチベの上げ方は全て僕が実践した方法です。

他にもあらゆる方法を試してみましたが、自己啓発系の情報を見れば書いてある事ばかりだと思うので紹介しませんでした。

特殊な方法で曲解しているように感じるかもしれませんが、試してみる価値はあるかと思います。

会社に行きたくない人ややる気がでない人は参考にしていただければ幸いです。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。