自営業の方は必見!毎日のやる気の引き出し方、モチベーションアップ方法

自宅で仕事をしている人にとってモチベーションのアップは簡単ではありません。

誰にも文句を言われない環境ではプレッシャーやストレスもないため、会社では普通にできていたことが、出来なくなってしまうからです。

自営業を始めた人誰もがぶち当たる壁といっても過言ではありません。

というわけで今回は僕が今までやってきたやる気の引き出し方をご紹介します。

ちなみに僕は自営業を始めて3年たちます。

モチベが上らない人ややる気スイッチを探している人は参考にしてみてください。

自分でモチベーションをコントロールする

モチベーションをアップさせる方法には大きく分けて2パターンあると考えています。

外的要因と内的要因の2種類です。

外的要因は他者など自分とは関係ない所からくるモチベーションをアップの方法。

内的要因は自分自身の気持ちで変わる部分で考え方一つで向上できます。

好きな仕事、楽しい仕事を最初に行う

毎日のルーティンの中で好きな仕事を一番最初にするようにしてみましょう。

心がワクワクするような仕事や気持ちが昂る仕事を選択してください。

僕の場合はこのブログがそこに該当しています。

なければそういった作業を作るようにしてみてください。

僕の場合は仕事の波?みたいなのに乗ればそのままの流れで集中して仕事できるのでこの方法を取り入れています。

ぶらぶら散歩する

仕事が嫌になったら外に出て歩いてみてください。

歩くと自律神経が整い幸福度もアップします。

思考もハッキリしてストレス耐性も高くなります。

部屋に引きこもりがちの人にとってはとても大事です。

特に座りっぱなしで仕事をしてる人は身体の調子も崩してしまいがちなので少しでも歩くようにした方がモチベーションの維持が簡単です。

自分のコントロールは難しい事を自覚する

自分のコントロールくらい自分で全部できると考えてる人も少なくありませんが、人は自分に甘く人には厳しい生き物だという事を自覚しましょう。

自分のコントロールが難しいと自覚しているだけでモチベーションのコントロールが簡単になります。

思ったようにコントロールできないと嘆いていも仕方ありません。

自分の意思や欲求をコントロールする事は難しいがある程度なら管理できるくらいに考えておきましょう。

他人を利用してモチベーションをアップさせる

モチベーションをアップさせる手段の外的要因の方です。

実はこっちの方が自分の意思は管理しやすく即効性が高い気がしています。

上述したように自分自身でセルフコントロールするのが難しいのであれば他人に頼って自分のモチベーションを維持させましょう。

自分を追い込む環境に

わざと高い家賃のマンションに引っ越したり高い車のローンを組んだりする方法です。

お金を稼がなければヤバイって状況になれば、嫌でもやる気が沸いてきます。

強制的な方法なので、あまり追い込みすぎると痛い目をみます。

このあたりのバランスは非常に大事なので、見極めるようにしてください。

ビックマウスでさらに追い込む

取引先や仕事仲間などにビッグマウスを使う事で自分をもっと追い込む事ができます。

例えばどれだけ忙しくても余裕を見せて「すぐにできます」って言ってみたり。

迷惑がかからない程度にビッグマウスを使う事で強制的にやる気を引き出せます。

注意点としては有言無行にならないように。

カフェに行く

スタバとか行くとテラス席でMacbook開いてる感じのパターンです。

ずっと自宅で仕事をしている人にとっては他人の目というのも大切に感じます。

他人の目があるだけで仕事に向かう姿勢が保たれます。

とはいえスタバ行くとMac開いて仕事してる風に見せてるだけの人も多いと感じます。

それでもたまにカフェに行くと効率が上ると感じています。

家だとボーっとダラダラしながら仕事できますがカフェだとそうはいきません。

最低でもやってる風は装わないといけないというプレッシャーが生まれます。

コワーキングスペースで作業する

上述したカフェと類似していますが、家以外の作業場所は重要です。

カフェだと時間や電源などの環境が整っていませんが、コワーキングスペースはそんな事ありません。

バッチリ仕事できて他人の目もほどよくあるため、モチベーションを維持しやすくなります。

しかし、一番のネックはランニングコストが必要だという点ですね。

モチベーションが上るまでひたすら遊ぶ

仕事の事は忘れて全力で遊んでいるとなぜだか仕事がしたくなります。

あれだけモチベーションが上がらないと困っていたのに、心の中からフツフツとやる気が満ちてきます。

仕事したくてしたくてしょうがない状態になるまで遊んでいれば、仕事ができる時には嬉しい気持ちでいっぱいです。

僕はこの方法を富樫モチベーションメソッドと呼んでいます。

富樫についてはあえて言及しません笑

デメリットとしては仕事がしたくなるのがいつか?という事ですね。

誰とは言いませんが、何年も仕事しない人もいるので、、、

ひたすら何もしない

瞑想ではありませんが似たようなものです。

ひたすら何もしないでいてください。

携帯もテレビも音楽も漫画もダメです。

何もしないで座ってボーっとするんです。

妄想もしちゃだめ。

初めてやって5分もできたらすごいと思いますよ。

数分間やってると、自然と気持ちがリセットされて仕事をするにしても喜びを感じるようになります。

まとめ

さてぽんた流のモチベーションアップの方法はいかがでしたか?

なんだかんだ言及していますが、モチベーションを維持するのって本当に大変だと思います。

僕もモチベーションに悩み上述した方法を全て試しています。

最近は「散歩する」「自分を追い込む環境にする」と言った2つの方法を多用しているように感じます。

今はそれなりに仕事に対するモチベーションを維持できてるので、成功かなとは思っています。

またやる気がなくなったら違う方法でなんとかするかもしれません。

僕のようにモチベーションについて悩んでる人がいたら参考に試してみてはいかがでしょうか?

それではまた!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。