シーバスの釣れる時期、季節やシーズン別の攻略法、釣り方、初心者でも釣果を上げるコツ

モブ
モブ
以前紹介してもらった絶対シーバス釣れる方法だけど、、、

シーバス初心者への入門アドバイス!絶対釣りたい人は必見!釣れないシーバスの攻略法

2019年7月13日
うん。
試してみた?
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
試してみたけど、すごく渋い日で1匹も釣れなかった。
天気も悪くて釣りにくかったし。
なんで渋い日に行ったの?
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
仕事の都合でその日くらいしか予定とれなくて、、、
説明ちゃんと聞いてたのかい?
仕事を優先してちゃダメでしょ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
まじで言ってたのか笑
僕がそんな事したらクビになるよ。
社畜だな笑
せめて調子の良い時に行けばよかったのに。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
調子の良い時期って何月なの?
基本年中釣れるけど。
シーズン別の攻略方法を教えてあげるからちゃんと覚えてね。
ぽんた
ぽんた

初心者向けシーバスにオススメのルアー種類や重さ、アクションについて

2019年7月13日
モブ
モブ
ありがとう。
釣りを優先できないと一生幸福でいられないから次からはちゃんと休みとってね。有給使えばいけるでしょ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
「釣りに行く」って理由で有給とれないよ、、、

【メジャークラフト ソルパラSPX-1062M】コスパ最強のシーバスタックル!ロッドとリールなど初心者にオススメのセット

2019年7月12日
本当に社畜だな。
有給は権利だぞ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
・・・・・
そんな事言ってるからぽんた君はサラリーマン時代に出世できなかったんだよ。
なるほど笑笑笑
それではシーズン別のシーバス攻略法について言及していきます。シーバス釣りたい初心者は参考にどうぞ。
ぽんた
ぽんた

春のシーバスパターン


釣り人にとっては暖かくなるので釣りやすいシーズンですが海水の温度はまだまだ冷たいまま。

この時期のシーバスはゴカイアオイソメといった多毛類を好む傾向にあります。

ゴカイ類は春になると産卵のために水面に顔を出すようになります。

この現象をバチ抜けと呼びます。

大潮の時に海面を見ると無数のバチが漂ってるのが肉眼でも確認できます。

夜の明暗がはっきりしたところを通すようにルアーで誘えば確率は格段に上がります。

シーバスもこの大量に発生しているバチを捕食するため、春の攻略パターンとして覚えておきましょう。

春のバチパターンとは別に稚鮎やアミ(小さいエビ)も有効的なパターンとなります。

バチパターンはルアーをゆっくり巻くのがポイントです。
本物のバチのようにスローリトリーブ(ゆっくり巻く)で誘いましょう。

夏のシーバスパターン


海水温もだいぶ上がってきて魚が活性化してくる季節です。

栄養価が高い小魚も泳ぎ回り捕食の機会が増えるシーバスも活性が上がります。

河川では稚鮎やハゼパターンが。
↓稚鮎やハゼパターンはこのカラーがおすすめ!

湾岸部ではイナッコやコノシロパターン

磯や沖ではイワシパターンなどが増えてきます。

また以外にカニやタコなどを捕食しているケースも少なくないため、マッチザベイト※を意識する重要性が出てくる。

マッチザベイトとは魚が捕食している餌と同じようなルアーを使う事です。
イナッコを食べてるならイナッコに似たカラーや形のルアーを使うという感じです。
暑すぎて水温が上昇しすぎるプランクトンが大量に沸いてきます。そうなると酸素も減り水質が悪化していきます。こうなってしまうとシーバスは沖に移動するかかなり上流の涼しい場所へ移動します。気温が高くなるとメリットも大きいですが、水温の上昇は危険だと覚えておきましょう。

秋のシーバスパターン


シーバスが産卵前に準備をしているシーズンです。

僕はこの時期なら木の枝でも釣れると思っているくらい捕食性が上がる時期です。

実際に石器時代の疑似餌とかはほぼ木の枝だし、それっぽい大きさと形のものが早く動いているだけで捕食するんでしょう。

普段よりさらに引きも強いためすごく楽しい時期です。

あえてパターンを決めるとするなら落ち鮎パターン落ちハゼパターンですね。

落ちアユパターンは毎年釣れるタイミングが同じ事が多いため一度コツを掴めば例年ヒットさせられます。

冬のシーバスパターン


産卵のために沖に移動するという通説があったのですが、近年ではそんな風潮はありません。

僕も真冬におかっぱりから何本も上げています

温排水が出てくるポイントはもちろん、少しの深場でも溜まってるシーバスは数多くいます。

寒くて移動したくないズボラなシーバスがいると思っています。

そういうシーバスにはバイブレーションでボトムをスローリトリーブ(ゆっくり巻く)で誘うのが効果的です。

↑ボトムをゆっくり引くのでロストしやすい釣りですが、このくらいコスパの良いルアーなら心も折れにくいです。

釣り人にとっては寒くくて辛い時期でもありますが、春のバチ抜けパターンや秋の活性が高い時期などは釣り人にとっても環境が良いためライバルも多くいます

しかしこの時期は年間を通して一番アングラーが少ないため、初心者でも寒さに我慢すれば釣果を出しやすい時期だと思っています。

まとめ

シーバスの釣れる時期はご理解いただけましたか?

結果的にどんな時期でも釣れるって結論なんですが、それぞれのパターンを把握したうえでやる釣りと何も考えずにルアーを使うのとでは大きな差があるはず。

初心者は季節のベイトを意識してみてください。

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。