初心者向けシーバスにオススメのルアー種類や重さ、アクションについて

季節や時間帯、場所によってさまざまな道具やテクニックが必要なシーバスフィッシング。

初心者だと全て覚える事は大変だと思います。

道具もそれなりに揃えようとすると高額になってしまいます。

というわけで今回はどんな時でもとりあえず持っていく実績のあるシーバスルアーと簡単アクションについて言及したいと思います。

ジャクソン 鉄PAN Vib テッパンバイブ(26g)


カラーは安定のレッドヘッドとグローチャートです。

僕はこの2色しか使いません。

友人の釣果を見てもだいたいこのカラーがヒットしています。

前日に雨が降っていたりして濁っている場合はグローチャートが当たりやすい気がします。

王道はレッドヘッドで、どんなシーンでもある程度の釣果が期待できる優れもの。

初心者は朝まづめか夕まづめにこのルアーで巻いていれば釣れると思います。

バイブレーションの中でもこのルアーは場が荒れるルアーだと思っています。

このルアーを10回くらい投げて反応なければ移動という形で割り切ってもいいかもです。

ジャクソンテッパンバイブのアクション方法

ただ巻きでOKです。

下手にアクションを加えないようにする方が釣果があがります。

寒い時期はボトム付近を狙ってゆっくり引いてくると反応が良いです。

この方法で真冬のデイゲームでシーバスを連発させたことがあります。

暑くなってきたらファストリトリーブ(早く巻く)するように。

ラッキークラフト ビーフリーズ78S


王道中の王道ビーフリーズです。

シーバスアングラーで知らない人はいないと思われるほどのルアーだと思っています。

このルアーを知らない初心者は絶対に購入した方が良いですよ。

このルアーで爆釣した経験は何度もあります。

いろんなサイズがありますが、このサイズが一番反応が良くどのシーンでも有効だという見解です。

一番好きなカラーはメタリックイワシとキビナゴですね。

特にメタリックイワシがハマったときは1日で10匹以上はシーバス釣れると考えています。

あとは気分でキャンディーグローピーチ(レインボー系)か王道のレッドヘッドでしょうか。

ぶっちゃけこのルアーで釣れるときはどんなカラーでも問題ないような気がします。

ラッキークラフト ビーフリーズ78Sのアクション方法

ファストリトリーブ(早く巻く)の一択でしょう。

慣れてきたらトゥイッチなど組み合わせても良いかもしれませんが、初心者はファストリーブだけに専念してください。

このルアーを使う場合、アクションよりも重要なのは狙う場所です。

必ず明暗部に投げ込むように。

暗い場所から明るい場所。

もしくは明るい場所から暗い場所へと移動する時に食いついてきます。

コツはたったこれだけです。

しっかり明暗部が攻めれるポイントでこのルアーで反応がなければ周囲にシーバスはいないと思っても良いレベルです。

ダメ元で上述したテッパンバイブを投げてさっさとランガンしましょう。

ローリングベイトRB77/RB88


僕が初めてシーバスを釣ったルアーがこちらのルアーです。

サイズは15gのRB77だった気がします。

カラーはレッドヘッド、イワシ。

人気ポイントでスレている(魚の反応)が悪い所だとクリアを持っていく感じですね。

24gのRB88も同カラーを持っていきますがジャクソンのテッパンと同じような比重という事で初心者は15gを優先的に買っておけばいい気がします。

ローリングベイトのアクション方法

ファストリトリーブ(早巻き)でしか反応しません。

異論は認めます。

と言うのもこのルアーでスローリトリーブ(遅く巻く)すると近くまでついてくるシーバスはそこそこいました。

ジーっと見つめて追いかけてはいるんですが、食いつかないんですよね。

完全に見切られていると思ってるですが、逆にこういったのもバイトに繋げる事ができればもっと釣果に繋がるかもしれません。

このルアーを使った場合、リアクションバイトってパターンの方が初心者には簡単だと思います。

逆にスローリトリーブで見切られてる時の対処法やアクションを知ってる人がいたら教えてほしいです。

まとめ

初心者向けのシーバスにオススメルアーはいかがでしたか?

賛否両論あるかと思いますが、僕のチョイスはこんな感じです。

まだまだご紹介したいアイテムはたくさんあるんですが、今回は初心者向けという事であえて厳選させていただきました。

そんなに種類を多く紹介しても結局どれがいいの?ってなりますし、たくさん買うとお金もかさみますからね。

というわけで初心者の方は上述したルアーを購入して朝まづめ、夕まづめにランガンしてみてください。

時期や地域問わずそれなりの釣果は出せると思いますので頑張ってみてくださいね。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。