【メジャークラフト ソルパラSPX-1062M】コスパ最強のシーバスタックル!ロッドとリールなど初心者にオススメのセット

シーバスを釣りたいけどどんなタックルを揃えたら良いかわからないという初心者必見!

ピンからキリまであるロッドやリール。

良い物を揃えようと思ったらお金がいくらあっても足りません。

敷居が高いように思うかもしれませんが、ぜんぜん大丈夫。

総額1万5千円でそこそこ使えるシーバスタックルが完成します。

僕はシーバスをこのタックルで初めて釣りました!

これからシーバスフィッシングを始めようと考えている初心者は参考にしてみてください。

メジャークラフト ソルパラ SPX-1062M シーバス

ソルパラはシーバス初心者の入門用と言っても過言ではありません。

なんといっても7000円~9000円前後で手に入るロープライスは魅力的。

色んなバージョンがあってFCS-862Lや962MLといった数字が羅列してます。

数字の部分が長さだと考えてるわかりやすいと思います。

このロットなら10.6f(フィート)と言う事になります。

ちなみに1f(フィート)はおよそ30㎝。

3メートル以上もあるロッドと言う事になります。

通常の竿より長いため慣れてないと振りにくいというデメリットがありますが、それを補うだけの遠投力がある竿です。

毎回ボートやカヤックで釣りができる環境にある人だと長すぎて扱いにくいためオススメはできませんが、この記事にたどり着いた初心者には向いてると思います。

というのも初心者は陸から釣りをする事が多いからです。

そのためできるだけ遠くに遠投して広範囲にルアーをアピールする必要があります。

またシェード(日陰)やストラクチャー(障害物)があるポイントは狙うのが難しいため、遠投ぶん投げスタイルの方がわかりやすくて簡単です。

シマノ スピニングリール 18 ネクサーブ C3000HG

シマノのスピニングリールをオススメします。

初心者が購入するリールの価格帯は4、5000円前後くらいが良いと思います。

1000円前後でも探せば無名のブランドがあるかもしれませんが、ダイワかシマノのこのくらいの価格帯にしておかないと釣りになりません。

ベイトリールも初めは使っちゃダメ。

まずはオールラウンダーに使える3000番のスピニングリールを使って慣れていってください。

PEライン0.8号

PEラインを使うようにしてください。

太さは0.8号がオススメです。

ラインというのは細ければ細いほど魚に見切られなくなります。

つまりバイト(捕食)してくれる確率があがります。

そのため0.6号とかでもOKです。

初心者が0.6号や0.8号を使えばシーバスが掛かってもバラしちゃうと思います。

特にシーバスのファイトは激しくベテランでも取り逃がす事が少なくありません。

初心者には酷かもしれませんがバンバン逃がしちゃってください。

なれてくれば上記のロッドとリールとこのラインで60~80㎝くらいまでなら問題なく釣りあげることができます。

バラしちゃうのはラインの太さでもロッドのせいでもありません。

腕がないだけです。

コツはドラグをゆるゆるにしておくこと。

ルアーの動きが扱える限界近くまでドラグを緩くしておいて、無理に戦わない事がこの格安ロッドでシーバスを攻略するコツです。

話が長くなってしまいそうなのでシーバスとのファイト方法はまたの機会に言及させていただきます。

シーバス ショックリーダー(ナイロン)

素材や太さなど賛否両論ありますがいろいろ覚えるのも大変だと思うので何も考えずにナイロンを使いましょう。

太さは0.6号なら10lb

0.8号のPEラインなら12lbです。

異論は認めますがここの素材と太さはあまり重要ではないと考えいます。

そもそもですが初心者がサッとPEとリーダーを結べるとは思っていません。

それが出来たらもう中級者です笑

ぶっちゃけ釣れるようになるまで1人で行くときはリーダーはなし

付けれる人と一緒に言った場合は頼んでつけてもらうという形でも問題ないかと。

まとめ

  • シーバスロッド9,000円
  • シーバスリール4000円
  • PEライン1500円
  • ショックリーダー1000円以下

総額15000円くらいです。

シーバスタックルはこれより安い価格でも手に入りますが、しっかりやりたいならこのあたりの価格帯のものから初めてみるのがオススメです。

ぶっちゃけもっと安い値段でシーバスのタックルは手に入ります。

格安セットみたいな形のを買えば何も考えずに始められて導入しやすいかも。

僕がオススメしたタックルは初心者が使っても1年以上使えるし、釣りやすいはずです。

ちなみに僕は上記のタックルで3年以上使ってたくさんのシーバスを釣りました。

不注意で折ってしまいましたが、ちゃんと使えばもっと使えるタックルになっています。

これからシーバスを始めるという初心者の方は参考にしてもらえたら幸いです。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。