寝すぎてしまう原因や悪影響は?倦怠感や調子が悪いときの考え方や周りの対応

睡眠時間が多すぎて、家族に怠けてないで早く起きなさい!と言われた事はありませんか?

とはいえ眠くて眠くて仕方がないという人は大変な思いをしている事でしょう。

そんな人にぜひ見てもらいたいのがこの記事です。

寝すぎていると人から言われている人、もしくは睡眠時間が多すぎて大丈夫かな?と心配になっている人は参考にしてください。

モブ
モブ
ぽんた君は一日に何時間くらい寝てる?
12時間くらいかな笑
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
寝すぎじゃない?
僕はロングスリーパーだからね笑
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
ただの怠けものじゃん!
そんな事ないよ!!!
人と比べて相対的に睡眠時間が多いってだけで怠けもの扱いしないでよ!
ぽんた
ぽんた

寝すぎの原因

過眠症

過眠症と呼ばれる病気がある事を知っていますか?

夜に十分な睡眠をとっているにも関わらず昼間も眠くなり起きているのが難しくなる症状で睡眠障害の一種です。

不眠症は聞いた事があるけど過眠症は知らないって人も少なくないかと思います。

ただの怠け者じゃないかと考える人もいらっしゃると思いますが過眠症は病気なので治療が必要になります。

睡眠時間が多いロングスリーパーと過眠症の違いはわかりにくいと思うので心配なら専門家へ相談してみてください。

うつ病

うつ病患者の多くは睡眠障害に悩んでいると言われています。

うつ病が原因で過眠症になる人もいます。

いずれにせよしっかりした治療が必要なので専門機関へ相談するように。

睡眠障害が原因でうつ病になってしまう人もいるよ!
ぽんた
ぽんた

ストレス

ストレスが原因で過眠症になる人も。

まだサラリーマンだった頃の僕は平日は寝つきが浅く土日になると死んだように寝ていました。

サラリーマンを辞めて気付いたんですが完全にストレスだったと感じています。

平日は気を張っているせいか寝つきが悪くパッと起きれる反面、休みの日になっても疲れが取れず一日中グッタリしていました。

睡眠アプリとか使えば眠りの深さなどがグラフで見れるようになるから心配な人は試してみるといいかも
ぽんた
ぽんた

寝すぎの悪影響

寝るのは気持ち良いですがあまり寝すぎるようなら注意が必要です。

というのも寝すぎる事で悪影響があるからです。

ではどんな悪影響があるんでしょうか?

病気になりやすくなる

専門家ではないので根拠とかよく分かりませんが、心血管疾患などのリスクが上がるそうです。

脳へダメージがあるかもしれない

こちらも根拠に欠けますが、寝すぎると脳細胞が死滅していくと聞いたことがあります。

だからどうなる?って事はわかりませんがなんとなくヤバそうなのは理解できます。

死にやすくなるかも

上述した2つに似ていますが、病気のリスクが上がったりするそうです。

また健康体だったとしても単純に寿命が縮む的な要素もあるかもです。

倦怠感が増す

寝すぎる事で倦怠感が増していきます。

睡眠をとってスッキリするどころか逆に疲れてしまうなんて最悪ですよね。

僕の場合ですが寝すぎる→疲れる→疲れてるからまた寝る→疲れるのループをしています。

その結果12時間以上も寝ています。

自律神経が乱れる

不規則な睡眠によって自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れる事でうつ病になり、睡眠障害が悪化するといった負の連鎖も。

本当に怖いのはこの負の連鎖かもしれません。

寝すぎは問題ない!?

ここまで寝すぎる事について悪い事ばかり言及してきましたが、寝すぎは問題ないという見解もあるようです。

というのも睡眠時間は人それぞれ。

ナポレオンはショートスリーパーとして有名で1日に3時間しか寝なかったそうですがアインシュタインはロングスリーパーとして有名で10時間以上は寝ていたそうです。

このように睡眠時間には個人差があり、寝すぎているからと言っても気にする事はないのかもしれません。

気にしすぎるのも良くないと思います。
ぽんた
ぽんた

家族の対応が大事

寝すぎている人は病気かもしれないし、もともとの体質かもしれません。

家族の人は怠けていると思わないで寝かせてあげましょう。

他人と比べるような事はしないで、その人に合った睡眠時間を与えるのが大事だと思います。

だって睡眠時間の長短を咎めるのは、身長の高低差を咎めるようなものなので。

背が高い人もいれば低い人もいます。

背が低い人に高くしてと言った所で解決できませんよね?

ロングスリーパーの人は誤解されがちですが家庭や仕事があるからと言って無理はしないで寝てください。

寝すぎている本人も体質だと割り切った方が、生きやすいと思います。

日中に眠くなるのは不自然な事ではない!?

僕はサラリーマンをしていた時から昼間眠くなる事が多いタイプでした。

自営業を始めた3年ほどたちますが今でも昼間は眠くなります。

また夜の方が仕事が効率良く進められるんです。

夜の方静かだし、なんとなく集中できるんですよ。

睡眠障害かと心配していろいろ調べてみましたがどうやら僕は夜行性タイプみたいなので心配していません。

以前的な要素で夜行性タイプと昼間活動タイプとわかれるみたいだよ。
ぽんた
ぽんた

医学的な根拠や信憑性については専門家ではないのでわかりませんが僕の場合はロングスリーパーかつ夜行性なタイプなだけ。

日中に眠くなるからといって病気ではなく体質なので気にしない事も大事かと思います。

ロングスリーパーでも許される環境作りが大事

嫁に「子犬くらい寝てるよね」と笑わられる事もありますが、サラリーマンを辞めた時から時間にはゆとりをもてるように生活設計を立てています。

1週間に働いてる時間はたぶん、30時間もないように思います。

あとの時間は寝ているか釣りをしているかキャンプしてるかですね笑笑

ほとんど遊んでばかりいます笑

この記事もゴロゴロしながら布団の中で書いていますし、そんな環境でも同世代の人と比べたら収入は倍くらいあると思います。

そのため、嫁に本気で文句を言われる事はありません。

どれだけ寝ていても笑ってくれています。

生活や環境によっては働く事を強いられている人も少なくありませんが睡眠はとても大事です。

というのも人は本能的な欲求に逆らう事ができません

食べ物を食べずに人はどれだけ生きられるのでしょうか?

水もなければ3日くらいと言われていますよね。

食べもの以上に睡眠の欲求に逆らう事は大変です。

食べる量は体の大きさによって異なります。

睡眠も同じで個人差が大きい所があるでしょう。

しかし何もしないでゴロゴロしていると生活できなくなってしまいます。

ロングスリーパーでも大丈夫なようにするためには周りの理解と協力が必要不可欠なので工夫やアイデアで補うことも大事です。

家族と話あって、睡眠時間を確保できる環境を作っていこう!
ぽんた
ぽんた

あまりに調子が悪いようなら専門家に相談する

寝すぎてしまう原因や悪影響をお伝えしてきましたが、身体の調子が悪いようなら専門家へ相談してみてください。

怠け者と病気は違います。

自分はダメな奴だと思わないで専門家に相談してみてください。

風邪などを含めて病気にならない人がいないように睡眠疾患があるからといって悲観する事はありません。

まとめ

さて寝すぎる事の原因と考え方はいかがでしたか?

病気や体質は仕方のない事です。

対処法があるなら対処する。

体質によって改善できないなら割り切って寝れる環境を作る。

いずれにせよ、1人では大変なので家族の人にも伝えてサポートしてもらうようにしましょう。

理解してもらえないとただの「怠け者」だと思わなれて辛い事になります。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

実際に体験した事や使った商品の事など好きな事を書いています。釣り道具やキャンプギアなど多くの商品を紹介していますが、悪い物は悪い。良い物は良いとハッキリ書くタイプです。基本的に主観にて良い悪いの判断をしていますが、信憑性や信頼性が低いものについては「わからない」と言及しているようにしています。このブログを読んでくれた人にとって少しでも参考にしていただける記事になれば幸いです。