キャンプ初心者の持ち物オススメ!絶対にいるものからあると便利な道具、必要な物をご紹介

キャンプ初心者は経験も少ないため、必要な物を忘れてしまいキャンプを失敗してしまいがち。

というわけで今回は自称ベテランキャンパーがおすすめする絶対に必要な道具をご紹介します。

これからキャンプを初めてみようという初心者の方やまだキャンプを初めて1年未満の方などは参考にしていただけたらと思います!

基本ボッチでキャンプしにいくので今回は簡易的なソロキャンプ用の道具を抜粋しました。

人数や天候など状況に応じて臨機応変に道具を変えてくださいね!

キャンプの持ち物(初心者用)

  • テント
  • グランドシート
  • 銀マット
  • 寝袋
  • 飲料水
  • 食べ物

これだけは絶対に忘れないようにしましょう。

テントや寝袋は気候に合わせたものをチョイス。

初心者キャンパーは欲張らずに道具を極力少なくするようにしましょう。

あれこれ買っても使いこなせず、失敗してしまいます。

まずはキャンプに慣れてから何が必要考える方が本当に必要な道具がわかってきます。

何よりゆっくりする時間もなくなります。

せっかくキャンプに行くのであれば自然を満喫する事も大事です。

モブ
モブ
たったこれだけの道具で大丈夫なの?
本当に最低限の道具って感じかな。
もっといろいろな道具を紹介したいけど、いきなりたくさん言われても忘れちゃうからね。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
たったこれだけの道具でキャンプできるの?
ソロキャンプで1泊して帰るってだけならこれで十分だよ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
ご飯作ったりする道具は?
最悪コンビニとかスーパーで食べ物は買えるから笑
それに1日くらい食べなくても死にはしないよ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
楽しくないよ。そんなキャンプ。
自然の中でもゆっくり休める環境を整える事が何より大事なんだよ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
へー。
そうなんだ。
違う機会にでも他のキャンプギアは言及するつもりだよ。
ぽんた
ぽんた

キャンプテントの選び方、人気のキャンプテントやワンタッチテント、ソロ用、ファミリー用、メーカー別のおすすめアイテムをご紹介

2019年7月29日

初心者におすすめの格安テント


ワンタッチ式のテントなので女性でも簡単に設営できます。

値段がお手頃なのでキャンプやってみたいって初心者にはオススメの一品。

軽くて持ち運びもしやすいのも嬉しいポイントですね。

2人用と書いてありますが、よっぽど仲が良くないとこのテント一つで2人寝ることはないだろうと判断したためソロキャンプ用として紹介しています。

モブ
モブ
設営に時間がかからないのは嬉しいね。
時間を有効に使えるから余裕があれば散歩したりしてもいいかも。まずはあれこれやろうとせずキャンプ場の環境に慣れる事が大事だよ。
ぽんた
ぽんた
  • ワンタッチで簡単設営
  • 値段が安い
  • 2人用テントなのでソロキャンプではゆったり使える
耐久性は値段の高いもの比べれば残念な感じはしますが、豪雨など悪天候には耐えられない(水漏れ)ので他の対策が必要がです。

ソロキャンプ初心者用格安テント


2000円以内で買えるソロキャンプ用のテントです。

慣れてる人なら5分以内に設営できますが、初心者はどうでしょうか?

テント設営に慣れるためにはバッチリなアイテムかと思います。

何よりこの価格帯はヤバイです。

すごく安いテントでオススメだよ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
逆に不安になるよ。
いきなり大きくて高いテント買っても初心者だと設営できないからね。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
なるほどね。
まずは近場のキャンプできる場所でキャンプ慣れする事が脱初心者への近道だよ。
ぽんた
ぽんた
  • 最安値のテント
  • テント設営になれる練習用として最適
  • 1230gと軽い

値段も値段なので耐久性は低いように感じます。
1泊のソロキャンプ用にしてください。

おすすめのグラウンドシート


テントの下に敷くグラウンドシートは寒暖から身を守ってくれる大切なアイテムです。

夏場は地面との反射熱でどんどん温度が上昇します。

逆に冬場は熱気が逃げてしまうので過ごしにくい環境に。

適温で過ごすためにグラウンドシートは必需品です。

また雨天の時の床からの浸水も防いでくれます。

上述したような安いテントだと少し心配な部分もあるため用意することをおすすめします。

キャンプでは適温で過ごす事が本当に大事だよ。
ぽんた
ぽんた
モブ
モブ
食べ物やインスタ映えを気にする前に人が過ごせる環境を作る事が大事なんだよね。

銀マット(インナーマット)


銀マットはグランドシートと同様に温度を調整してくれる便利なアイテムです。

夏は銀の部分を地面に向けて熱を反射。

冬場は銀をテント内部に向けて敷いて保温するようにしてください。

ホームセンターや100円均一などでも売ってる安い物でも構いませんがオススメは厚手のマット製品ですね。

マットが分厚いと地面の凹凸が気にならないから良く寝られます。

寝袋


封筒型の寝袋です。

布団にくるまって寝るような寝袋なので冬場でもめちゃめちゃ温かいです。

ただマイナス4度まで対応と書いてありますが、氷点下にこの寝袋だけで寝たら寒さで凍え死ねます。

氷点下での使用はテントやマットだけでなく追加で毛布などしっかり対策するようにしてください。

また夏場はチャックを広げれば敷布団としても使えるため僕はいつも車に積みっぱなしにしています。

耐久性は少し低いためすぐに糸がほつれてきたりしますが、気になる所だけ縫ってあげればよほど壊れません。

金額も2000円とびっくりするほど安いのでこんな物でしょう。

  • 値段の割に性能が良い
  • オールシーズン使いやすい
  • 意外とコンパクト
耐久性は少し心配です。また寒い時期もこれだけでは耐えられそうもないため注意が必要。

まとめ

さてキャンプ初心者におすすめの持ち物はいかがでしたか?

今回の記事を一言でまとめるなら、あれこれ考えずに快適に寝れる道具だけは絶対に忘れるな!です。

サバイバル時においても食事の優先順位は低いため、まずは環境を整える道具に集中してキャンプ道具を揃えるようにしてください。

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク